忖度があって今国民は生きている。
忖度をなくすと役人も国民も死ぬ。
だから忖度を安倍つぶしに使っているバカメディアと左翼は自分の首を絞めている。

浮気調査でも、権限は調査員にある。
彼らの裁量は非常に大きい。それが2013年の税法改正で
大幅に縮小された。
いわば忖度の幅が減った。

これで、税務調査員が自己裁量で、「この人を助けたい」
と思っても助けられなくなった。
それがここ数年の税務調査の徴税金額の上向きに資している。
しかし=税収は減るのだ。

なぜかというと税務署の経費が掛かりすぎるからだ。
忖度は先々の修正も含んでいる。いわば大岡裁量のようなものだ。
忖度とは、官に与えられた、民に対する法律の例外なのだ。

これをすべてなくした政府が過去にある

かの有名な秦の始皇帝の時代の秦だ。